アソシエイト

ザカリー・M・サコイ

ザカリー・サコイのプラクティスは、半導体、半導体パッケージング、半導体パッケージング方法、および機械工学・メカトロニクス技術の特許出願を中心としています。ザックは2018年にシアトル大学ロースクールでJ.D.を取得しました。知的財産法学会の副会長を務め、アジア太平洋島民法学生会のメンバーであり、ロナルド・A・ピーターソン・ロー・クリニックの商標法クリニックに参加していました。2015年にワシントン大学で機械工学とメカトロニクスの学士号を取得し、学部長リストに掲載されました。

2016年から2018年まで、Seed IP Law Groupのサマーアソシエイトを務めた。彼は、微小電気機械システム(MEMS)パッケージを対象とした非仮特許出願の準備、電気コネクタを対象とした仮特許出願の準備、オフィスアクション報告書の準備、オフィスアクションへの対応、制限要件への対応などを行った。

2014年、ザックはEnvitrum LLCで研究インターンとして働いていました。彼は、エネルギー分散型X線分光法とX線粉末回折スキャンによる走査電子顕微鏡を実施して、建材としての使用のための品質を決定するために、廃棄ガラスの汚染調査を計画し、管理しました。

シアトル大学法学部 - J.D. 2018
ワシントン大学 - 機械工学、メカトロニクス - B.S. 2015

ワシントン州弁護士資格を取得し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA) およびワシントン州技術産業協会 (WTIA) の会員。

動画

リンクトインフィード

栄誉と賞