パートナー

李宜恒

易亨弁護士の主な業務内容は、ソフトウェア及びその他のコンピュータ関連事項における特許調達、特許実務、ライセンシング及び戦略的知的財産権ポートフォリオ管理です。 2001年に清華大学でコンピュータ科学と技術の学士号を取得し、2004年にカーネギーメロン大学コンピュータサイエンス学院で知識発見とデータマイニングの修士号を取得しました。カリフォルニア大学デービス校ロースクールで法学博士号を取得(2013年)しており、ウィトキン賞を複数回受賞しています。

Seed IP Law Groupに参加する前は、大手知的財産権ブティックで弁護士を務めた後、国際的な総合法律事務所に勤務していました。易亨弁護士は、特許出願戦略、技術動向調査、自由実施権、侵害分析等の知的財産権に関する様々な問題について、クライアントにコンサルティングを行ってきました。

クラウドコンピューティング、コンピュータネットワーク、機械学習、データマイニング、画像処理、コンピュータビジョン、光検出測距(LiDAR)、無人航空機(UAV)、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)、コンピュータ数値制御(CNC)機械、通信、ソーシャルネットワーク、コンピュータゲーム、データストレージ、電子商取引、ウェアラブル電子機器など、幅広い技術に関連する実用特許出願を数多く作成してきました。

易亨の国際的な経験は、欧州連合、日本、カナダ、オーストラリア、中国、シンガポール、メキシコにおける様々な国際特許出願をコーディネートし、特許審査に関するアドバイスを提供してきました。また、商標と意匠の特許出願の準備と処理も行ってきました。また、中国語(北京語)にも堪能です。

カリフォルニア大学デイビス校ロースクール・オブ・ロー(法学博士) 2013
カーネギーメロン大学-コンピュータサイエンス学部-知識発見とデータマイニング-修士号 2004
清華大学(北京)-コンピュータサイエンスとテクノロジー-工学士号 20012001

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録しています。ワシントン州特許法協会会員。

動画

栄誉と賞

ウィトキン賞(契約に関する学術的優秀な賞

ウィトキン特許法学術優秀賞

ウィトキン賞(特許審査および実務における学術的優秀賞

シーベル奨学生2003年度クラス