シニアアソシエイト

トビー・J・ライゴン

化学、バイオテクノロジー、製薬関連の特許実務を専門としています。西ワシントン大学で化学の学士号(2007年)と修士号(2009年)を取得しています。2016 年にシアトル大学ロースクールで J.D.cum laudeを取得し、Presidential Scholarship Award と Washington State Bar Association Intellectual Property Scholarship Award を受賞し、Dean's List に選出されました。

ロースクールに通う前は、Amgen、Institute for Systems Biology、PhaseRx Pharmaceuticals, Inc.に勤務していました。アムジェンでは、タンパク質の生産と製剤化の分析サポートを行いました。システム生物学研究所では、質量分析研究でタンパク質の転写を調べるためのタンパク質修飾試薬の設計、合成、特徴付けを行いました。PhaseRx 社では、独自のターゲティングポリマー用のカスタムモノマーとアミノ酸試薬を合成しました。また、ウェスタン ワシントン大学での有機合成化学の研究に基づいて、いくつかの研究発表や論文を共著しています。また、Omeros Corporation のシニア特許顧問も務めています。

シアトル大学
法学部
J.D. (cum laude) 2016

ウエスタンワシントン大学

化学
修士号 2009年

ウエスタンワシントン大学

化学
2007 年 B.S.

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA) 会員。

動画

リンクトインフィード

栄誉と賞