パートナー

シード・M・アベディ

Syed は、米国および国際的な特許および商標の実務、執行、ライセンス、訴訟問題を専門としています。2000年にライアソン大学で航空宇宙工学の学士号を、2003年にエンブリー・リドル航空大学で航空宇宙工学の修士号を取得しています。シアトル大学ロースクールで法務博士号を取得し(2012年)、優秀な 成績で卒業しました。

Syedの商標業務は、クリアランス、起訴、執行、ライセンス、訴訟を含む商標のあらゆる側面をカバーしており、また、商標、著作権、企業秘密、ドメイン名、トレードドレス、不正競争、国内および国際出願戦略に関連する幅広い問題についてクライアントに助言しています。

Syed の特許業務は、設計、解析、試験、修理、および航空宇宙製品の認証における 10 年近くの業界経験に基づいています。Syed のエンジニアリング経験には、大手航空宇宙企業での技術的な指導的立場にあり、構造解析や航空機の複合構造物の修理に重点を置いています。直近では、ボーイング社でリードエンジニアとして、ボーイング787の航空機構造の構造解析を行うエンジニアチームを率いていました。

また、特許、商標、企業秘密訴訟、商標審判・控訴委員会での当事者間訴訟、NAF、WIPO、その他ICANNが承認した紛争解決プロバイダーでのドメイン名紛争解決訴訟を含む様々な連邦裁判所でクライアントの代理人を務めてきました。

ロースクール在学中には、ワシントン州西部地区連邦地方裁判所のThomas S. Zilly判事の司法補助員を務めました。2012年夏には、Seed IP Law Groupのサマーアソシエイトとしても勤務しました。

シアトル大学ロースクール・オブ・ロー - J.D. (magna cum laude) 2012
エンブリー・リドル航空大学 - 航空宇宙工学 - M.Eng.2003年
ライアソン大学 - 航空宇宙工学 - B.Eng.2000

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会のメンバーであり、国際商標協会(INTA)の非伝統的商標委員会の委員を務めています。

動画

リンクトインフィード

栄誉と賞

2019-2020年ワシントン・ライジング・スター®に選出されました。