パートナー

マイケル・P・クーパー

化学およびバイオテクノロジー関連の米国および外国特許出願、および関連訴訟を専門としています。

製薬および化学技術に関する特許問題を専門としています。専門分野としては、米国および国際特許の準備と実務、業務の自由度と特許性の分析、知的財産デューデリジェンスなどがあります。低分子医薬品、製剤、材料科学、および半導体製造を含む様々な技術についての経験があります。Seed IPに参加する前は、他の2つの米国法律事務所でアソシエイトを務めた。研究助手として、細胞膜における脂質二重層の非対称性の維持を研究。

ワシントン大学セントルイス校ロースクール・オブ・ロー(J.D.) 2011
ユタ大学-化学-M.S. 2011
ユタ大学-化学-B.S. 2006

ワシントン州弁護士およびミズーリ州弁護士の資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会(WSPLA)会員。

動画

リンクトインフィード

栄誉と賞

2017-2020年ワシントン・ライジング・スター®に選出されました。