パートナー

マーク・C・レヴィ

Marc C. Levy の業務は、知的財産権の訴訟と執行に重点を置いており、特に商標および不正競争問題に重点を置いています。豊富な訴訟および裁判経験を活かし、戦略的なブランド管理カウンセリングを提供することで、クライアントのブランドの保護と執行を支援しています。1986年にカリフォルニア大学バークレー校で哲学の学士号を取得し、1989年にハーバード・ロー・スクールで優秀な成績で博士号を取得しました。





商標、虚偽広告、不正競争事件を中心に、知的財産権訴訟および裁判の分野で25年以上の経験があります。商標分野では、連邦裁判所での差止命令の仮審問、裁判、控訴、および商標審判・控訴委員会での当事者間手続きにおいて、全国的に豊富な経験を有しています。彼は、全国の連邦裁判および控訴裁判所において、差止命令の仮処分審問や裁判を含むこれらの問題でクライアントの代理人を務めてきました。広告分野では、連邦裁判所だけでなく、ベタービジネスビューローの全米広告部門でもクライアントの代理を務めています。

コロラド大学ロースクールの非常勤教授として、商標法と不正競争法を教えています。

ハーバード・ロー・スクール - J.D. (cum laude) 1989
カリフォルニア大学バークレー校 - 哲学 - A.B. 1986

Marc はワシントン州およびコロラド州の弁護士資格を有しています。コロラド地区連邦地方裁判所、ワシントン西部地区連邦地方裁判所、ワシントン東部地区連邦地方裁判所、第8巡回区連邦控訴裁判所、第9巡回区連邦控訴裁判所、第10巡回区連邦控訴裁判所、連邦巡回区連邦控訴裁判所での弁護士資格を有しています。また、国際商標協会(INTA)のメンバーでもあります。

動画

栄誉と賞

The Best Lawyers in America® - 知的財産訴訟、2013-2021に掲載されました。

World Trademark Review (WTR) 1000 – The World’s Leading Trademark Professionals, 2014-2021

Top Rated AV Preeminent™ Intellectual Property Lawyer, Martindale-Hubbell®, 2002-2021

Chambers USA - 注目すべき弁護士、知的財産権、コロラド州、2015年に掲載