マネージングパートナー

ケビン・S・コスタンザ

ケビン・コスタンザは、機械特許出願、商標クリアランス、登録、および知的財産権のライセンシングを専門としています。1990年にカリフォルニア大学アーバイン校で機械工学と材料科学を専攻し、工学学士号を取得。1995年にシアトル大学ロースクールで法務博士号(優等学位)を取得。

ケビンは、幅広いエンジニアリング技術、消費者製品、サービスのクライアントに戦略的知財カウンセリング、デューデリジェンスサポート、機械特許出願、意匠特許および登録、商標クリアランスおよび登録、ドメイン名紛争、知的財産権に関する意見書、紛争解決およびライセンシングを提供しています。


ケビンは、学士号を取得した後、カリフォルニア州アーバインのFluor Daniel, Inc.のオフィスでエンジニアとして働き、石油化学施設の設計仕様書を作成しました。1998年からSeed IP Law Groupで勤務し、2015年からは当事務所のマネージング・パートナーを務めています。商標、機械工学、知的財産権施行・訴訟グループのメンバー。

シアトル大学ロースクール・オブ・ロー(法学博士) 1995
カリフォルニア大学アーバイン校(工学部) 1990 年に学士号を取得。

ワシントン州およびカリフォルニア州の弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会(WSPLA)および国際商標協会(INTA)のメンバーであり、法律事務所委員会のメンバーを務めています。

動画

栄誉と賞

The Best Lawyers in America® 2014-2021に掲載されました。

2003年、2005年、2006年、2010年~2020年のワシントン・スーパー・ローヤーズに選ばれました。

World Trademark Review (WTR) 1000 - 世界をリードする商標の専門家たち、2016-2021年

トップレートAV Preeminent™知的財産弁護士、Martindale-Hubbell®、2016年~2021年

知的財産の星(知的財産の管理)2016年~2020年に掲載