シニアアソシエイト

カール・A・ヘフター

コンピュータ工学およびコンピュータ・ソフトウェアに関する米国特許審査を専門としています。また、米国での実用新案特許および意匠特許の起草および出願も得意としています。分散システムやクラウドコンピューティング、視聴覚コンテンツ配信やセットトップボックス、自動車のヘッドユニット、スマートサイン、ビデオエンコーディング、ワイヤレスパワーシステム、ソーシャルネットワーク、オンラインコンテンツ管理および配信、画像処理、ノイズリダクション/キャンセル、ドローン技術、ネットワーク、電気通信、電子メールシステム、ビデオゲーム、その他のソフトウェア/ハードウェア関連技術など、さまざまな技術分野の特許を起草し、出願してきました。

Seed IP に入社する前は、シアトル地域の他の 2 つの法律事務所でアソシエイトとして勤務していました。また、ワシントン州立大学では、知的財産権に関連する上級レベルの工学クラスで客員講師を務めています。カールは、BNAのPatent, Trademark & Copyright Journal(2008年9月)で出版された「No Respect for the Dead: Protecting Deceased Celebrity Personality Rights」の共著者です。

フランクリン・ピアース・ロー・センター(Franklin Pierce Law Center) - J.D.(優等学位) 2010
アイダホ大学 - コンピュータ工学 - B.S.(優等学位) 2005年

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会(WSPLA)会員。

動画

栄誉と賞