顧問弁護士

張建平

米国と中国の両方で弁理士として認められており、特許の起草、出願、特許侵害の有効性に関する意見書の作成など、W.W.W.の特許ポートフォリオの開発と収益化のあらゆる面でクライアントを支援しています。主な取扱分野は、デジタル/アナログ回路、MEMS、R.F.、電気通信、データ/信号処理、半導体、ソフトウェア、電気デバイス等の電気・電子技術です。

1992年、北京理工大学(中国・北京)にて電気工学の学士号を取得。1999年に中国政法大学(北京)で法学修士号を取得しました。2002年にアルバニー大学(ニューヨーク州アルバニー)で刑事司法の修士号を取得しました。その後、2005年にアルバニー法科大学院(ニューヨーク州アルバニー)で法学博士号(優等学位)を取得しました。

Seed IP Law Groupに参加する前は、シアトル地域の別のブティックIPファームで弁護士を務めていました。それ以前は、テキサス州ダラスおよび中国上海のSTMicroelectronics社で主任知的財産顧問を務め、米国および中国、日本、シンガポール、インドを含むアジア太平洋地域の特許ポートフォリオ開発プログラムを管理していました。

STマイクロエレクトロニクスに勤務する前は、ニューヨーク州北部のIPブティック法律事務所で弁理士を務めていました。
中国語(北京語)に堪能です。

2005
年 アルバニー大学刑事司法学科修士課程修了 2002
年 中国政治法大学(中国・北京)法学修士課程修了(3年制) 1999
年 北京理工大学(中国・北京)電気工学専攻卒業 1992年 電気工学専攻卒業

習熟度は、ニューヨーク(2006年)、米国特許商標庁登録。また、中華人民共和国(1998年)、中国国家知識産権局(2011年)の資格を有しています。ワシントン州特許法協会(WSPLA)会員。


動画

リンクトインフィード

栄誉と賞