パートナー

ジェフリー・M・サコイ

ジェフの業務は、化学、機械、電気機械企業に対する戦略的知的財産カウンセリング、特許調達、エンフォースメント、ライセンシング、特許主張管理サービスに重点を置いています。これらのサービスは、代替エネルギー、エネルギー流通、グリーンテクノロジー、半導体、有線・無線通信、輸送、化学、医療機器などの幅広い分野で提供されています。1982年にアイダホ大学で化学工学の学士号(優等学位)を取得し、1985年にはアイダホ大学で法学博士号を取得しています。

J.D.取得後、ダウ・ケミカル社で弁理士として勤務。以来、弁理士として 30 年以上の経験を積み、さまざまな業界の特許出願の起草と出願実務を行い、クライアントの国内外の知的財産ポートフォリオの戦略的発展のための助言を行っています。

また、クライアントの知財プログラム、知財ライセンス戦略、非侵害、無効、特許性に関する意見書の作成と提示も行ってきました。また、アジアでの出向弁理士および社外弁護士としての豊富な経験を有しています。

アイダホ大学 - J.D. 1985
アイダホ大学 - 化学工学 - B.S. (cum laude) 1982

ワシントン州弁護士資格を取得し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン大学ロースクールの教員であり、特許出願準備と特許実務のコースを教えています。また、毎年夏にはCASRIP(Center for Advanced Study and Research on Intellectual Property)のために、特許出願準備と特許実務に関する講義を行っています。

米国特許商標庁登録弁護士。ワシントン州特許法協会の理事、ワシントンアジア法曹協会の前会長。


動画

栄誉と賞

The Best Lawyers in America®, 2007-2021に掲載されました。

おすすめ、IAM特許1000、審査。ワシントン、2017-2020年

2004年から2019年までワシントンのスーパーローヤーズに選ばれています。

2013年~2019年「IP Stars(知的財産の管理®)」に掲載されました。

トップレートAV Preeminent™知的財産弁護士、Martindale-Hubbell®、1998年~2021年

ワシントンで最も驚くべき弁護士® 2006年