アソシエイト

グレンダ・A・ガーツ

グレンダの業務は、バイオテクノロジー、化学、製薬技術の米国および外国特許出願に重点を置いています。

グレンダは、1990年にカリフォルニア大学サンタバーバラ校で生化学・分子生物学の学士号を取得しました。1994年にカーネギーメロン大学で生物科学の修士号を取得し、緑藻類クラミドモナスのトランスポゾンに関する研究プロジェクトを完了しました。2014年にワシントン大学ロースクールで法務博士号を取得しました。ワシントン大学在学中に、知的財産法の分野で優秀な成績を収めたことが評価され、シードIPローグループ創設者奨学金を授与されました。

グレンダの経験には、バイオテクノロジー、化学、機械、医療機器の分野における特許出願の起草および実務経験があります。また、著作権、商標、ライセンス、秘密保持契約などの知的財産権の問題について、中小企業の経営者に戦略的なカウンセリングを行った経験があります。

Seed IP に入社する前は、グレンダは単独の知的財産権弁護士として勤務していたほか、Seed IP Law Group を含むシアトル地域のいくつかのブティック IP 事務所で契約弁護士を務め、特許審査、ライセンシング、ポートフォリオ管理を担当していました。

ロースクール時代には、シアトル・バイオメドと米国大学の商業化センターの両方で、弁護士の助手を務めました。

ワシントン大学ロースクール - J.D. 2014
ワシントン大学 - カリキュラムと指導 - MEd 1998
カーネギーメロン大学 - 生物科学 - M.S. 1994
カリフォルニア大学サンタバーバラ校 - 生物化学・分子生物学 - B.A. 1990 (優等生、専攻別優等生)

グレンダはワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA) およびライフサイエンス・ワシントンの会員です。

動画

リンクトインフィード

栄誉と賞