パートナー

エリック・A・ハーウッド博士

エリック・ハーウッド弁護士は、化学、製薬、ライフサイエンスの特許実務、戦略、ディリジェンスを専門としています。 カリフォルニア大学デービス校で化学の学士号を取得(優等生)、ワシントン大学シアトル校で有機化学の修士号および博士号を取得。 ワシントン大学ロースクールでJ.D.を取得しています。

弁護士としてのキャリアを積む前は、Gilead Sciences、Pathogenesis、Chironを含む複数の製薬会社で8年間、医薬品およびプロセス化学者として働き、抗菌薬、抗ウイルス薬、キナーゼ阻害薬候補の設計および合成を行っていました。

ワシントン大学ロースクール・オブ・ロー(J.D.)2009
ワシントン大学有機化学(Ph.D.)1999
ワシントン大学有機化学(M.S.)1997
カリフォルニア大学デービス校化学(B.S.)1993 カリフォルニア大学デービス校化学(B.S.)1993

ワシントン州弁護士会会員で、米国特許商標庁の弁護士登録を受けています。 ワシントン州特許法協会、米国知的財産法協会、ライフサイエンス・ワシントンの会員。


動画

リンクトインフィード

栄誉と賞

ワシントン・スーパー・ローヤーズ賞受賞者、2012年

The Best Lawyers in America® 2021に掲載されました。