パートナー

チャンドラ E. イイト

2004年にカリフォルニア大学バークレー校で法務博士号を取得し、1998年にインディアナ大学ブルーミントン校で生物学とスペイン語の学士号を取得しました。ローレンス・リバモア国立研究所(生物学・バイオテクノロジー研究プログラム)で研究助手を務めた後、組み換えタンパク質治療薬を製造する製薬会社で研究開発助手を務めました。

チャンドラは、特許法のあらゆる側面でクライアントにカウンセリングを行います。国内及び国際特許調達、ポートフォリオ開発及び管理、戦略的ビジネスカウンセリング、侵害及び特許性に関する意見書作成、特許訴訟、特許ライセンス、研究及び共同研究契約、開発契約、企業知的財産デューデリジェンス等、幅広い経験を有しています。

チャンドラは、バイオテクノロジー、農業、化学、医療機器、機械、製薬業界を含む多くの技術分野のクライアントと仕事をしています。

カリフォルニア大学バークレー校 - ボルトホール法科大学院 - J.D. 2004
カリフォルニア大学バークレー校 - エクステンション研究コースワーク - 経済学・統計学、2000年
インディアナ大学ブルーミントン校 - 生物学、B.A. 1998年 - スペイン語、B.A. 1998年(履修年度:マドリッド大学1997-1998年)。

Chandraはワシントン州で弁護士として認められています。 また、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA)、ライフ サイエンス ワシントン (旧ワシントン バイオテクノロジー&バイオメディカル協会)、およびライセンシング エグゼクティブ協会 (LES) のメンバー。

動画

栄誉と賞