パートナー

ブルーク・L・サルジェント博士

特許調達、ライセンシング、戦略的ポートフォリオ管理を含む、米国および海外のバイオテクノロジー特許問題を中心に取り扱う。2000 年に南フロリダ大学で生物学の理学士号を、2005 年にジョージタウン大学で生物学の博士号を優秀な成績で取得しました。ワシントン大学ロースクールで J.D. with High Honors and Order of the Coif を受賞しています(2014 年)。

Seed IPに参加する前、ブルックはフロリダ国際大学でポスドク研究員を務めていた。彼女は、連邦政府から資金提供を受けた大規模な生態学的モニタリングと修復プロジェクトの一環として、実験室での分析を監督していました。彼女はまた、ワシントン州控訴裁判所第1部のスティーブン・J・ドワイアー判事の下で司法補助員を務めた。

ワシントン大学ロースクール・オブ・ロー(法学博士) 2014
ジョージタウン大学(生物学博士) 2005年
南フロリダ大学(生物学博士) 2000年

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA) およびライフサイエンス・ワシントン (旧ワシントンバイオテクノロジー・バイオメディカル協会) のメンバー。

動画

栄誉と賞