アソシエイト

ブラッドリー・J・ゼンツ

ブラッドの業務は、機械関連技術の米国および外国特許出願、およびあらゆる業界グループの商標出願に重点を置いています。2013 年にワシントン大学で構造工学を専攻し、土木工学の学士号を取得しました。2017年には、ワシントン大学ロースクールでJ.D.(優等学位)を取得しました。

Brad’s experience includes the prosecution of patent and trademark applications and patent licensing and strategic domestic and international portfolio management. He has prepared patentability and freedom-to-operate opinions, as well as petitions for ex parte appeals.

ロースクール在学中、ブラッドはシードIPで法律事務員として働き、またUW起業家法クリニックのメンバーでもありました。地元の中小企業に知的財産権に関するカウンセリングを提供し、様々な技術分野における特許や商標の出願準備や実務を支援しました。

Seed IPに入社する前は、米国大学の構造研究所で研究助手を務め、Expeditors International (Seattle)では法務インターンを務めました。

ワシントン大学ロースクール・オブ・ロー - J.D.(優等学位) 2017
ワシントン大学土木工学 - B.S. 2013

ワシントン州弁護士資格を有し、米国特許商標庁に登録されています。キング郡弁護士会(KCBA)、ワシントン州特許法協会(WSPLA)、国際商標協会(INTA)の会員。

動画

栄誉と賞