アソシエイト

ボビー・サーハルツィリ

バイオテクノロジーおよびライフサイエンス業界における特許実務に重点を置き、医薬品、生化学、有機化学、バイオテクノロジーの分野における特許準備、実務、クライアントのカウンセリングなどを行う。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で生化学および分子生物学の修士号(2013年)、分子・細胞・発生生物学の学士号(2007年を取得しています。ジョージ・ワシントン大学ロースクール(ワシントンD.C.)で法務博士号(2017年)を取得しています。

ニューヨーク市とボストンにあるブティック知的財産事務所で数年間勤務し、特許性および操作の自由に関するクリアランス調査、米国およびPCT出願の草案作成、米国および外国の管轄区域でのオフィスアクション対応、およびIPデューデリジェンスを実施した経験があります。

ボビーはまた、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、国立衛生研究所(NIH)、カリフォルニア大学サンフランシスコ校を含む多くの機関で10年近くの研究経験があります。

ジョージ・ワシントン大学ロースクール
J.D. 2017

カリフォルニア大学ロサンゼルス校
生化学・分子生物学
修士号取得 2013年

カリフォルニア大学ロサンゼルス校
Molecular, Cell & Developmental Biology
B.S. (summa cum laude) 2007年

ニューヨーク州弁護士資格を取得し、米国特許商標庁の弁護士として登録されています。ワシントン州特許法協会 (WSPLA) およびライフサイエンス ワシントンの会員。

動画

栄誉と賞