上級特許代理人

オベイダット

Baha は、電気・電子工学およびソフトウェア特許の調達、特許分析、デューデリジェンスを専門としています。2002年にテンプル大学で電気工学の学士号を、2005年にヴィラノバ大学で電気工学の修士号を取得しています。テンプル大学工学部の卒業生として表彰されました。

デジタル通信、プロセッサおよびメモリ技術、クラウド・コンピューティングおよびコンテンツ配信の分野における特許出願の起草および実務を主に担当しています。小規模な新興企業から多国籍企業まで、様々な企業のために仮出願、非仮出願、PCT特許出願を作成し、米国およびその他の管轄区域での出願審査を行っています。

Baha は、特許ポートフォリオの技術的デューデリジェンスの実施、製品および標準のクレームチャートの作成など、クライアントにライセンスおよび買収サポートを提供した経験があります。テクノロジー業界での幅広い学歴を持ち、電気工学の大学院と学部の学位を取得しています。

Bahaは、IEEE Transactions on Antennas and Propagation、IEEE Signal Processing Letters、IEEE Antennas and Wireless Propagation Lettersの元査読者です。Seed IPに入社する前は、シアトルの法律事務所およびフィラデルフィア地域のIP法律事務所で特許代理人を務めた。また、ペンシルバニア州ビラノバにあるビラノバ大学のCenter for Advanced Communicationsで研究助手を務めました。

ビラノバ大学 - 電気工学 - M.S. 2005
テンプル大学 - 電気工学 - B.S. 2002

米国特許商標庁登録弁護士。ワシントン州特許法協会会員。

動画

栄誉と賞